TOP >大川隆法著作 > 悟りを開く

  • 新着

悟りを開く

過去・現在・未来を見通す力

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 195頁
・発刊日
2020-11-20
※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
真実をつかめる、
千載一遇のチャンス。


あなた自身が、何者なのか。
どこから来て、どこへ往くのか。

神仏とは? 霊界とは? 魂とは?
生まれ変わりとは? 霊能力とは?
そして、悪霊とは? 悪魔とは?
「悟りを開く」とはどういうことか――
その真髄をわかりやすく解説。


◇宗教が求める「悟り」とは何か
◇現代の情報社会における悟りの難しさ
◇仏教思想の唯物論的な解釈の誤り
◇仏陀が発見した「中道」からの智慧とは
◇生まれ変わりの思想と魂の真実
◇地上にいるあなたと守護霊との関係
◇憑依の原理、霊界の構造、霊能力とは
◇天狗、仙人、妖魔――妖怪世界の特徴
◇地獄や悪霊とつながらないための心の訓練
◇慢心して道を踏み外さないための心構え
◇奇跡や神秘現象と、悟りの関係性とは
◇幸福の科学の霊言の真実と、その影響力

目次

まえがき

第1章 悟りを開く①
    ―仏教が追い求めた悟りの輪郭―
 1 「悟りを開く」とはどういうことなのか
 2 「悟りとは何か」が分からなくなった現代社会
 3 奇跡や威神力を信じられるか
 4 仏教に見る「悟りの継承の難しさ」
 5 仏教の修行を通して求める「境地」とは
 6 中道から智慧の発見をする

第2章 悟りを開く②
    ―魂・霊界・霊能力の真実―
 1 魂と転生輪廻の真実
 2 守護霊と地上の本人との関係
 3 憑依の原理について
 4 霊界の構造について
 5 霊能力のコントロールについて
 6 幸福の科学の霊言の影響力について
 7 「悟りを開く」とは、神仏と一体となること

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

悟りを開く

過去・現在・未来を見通す力

・著者
大川隆法
・定価
1,650 円(税込)
・四六判 195頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0229-9
・発刊日
2020-11-20
※全国書店は、発刊日より順次発売です
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる