TOP >大川隆法著作 > 天照大神よ、神罰は終わったか。

  • 新着

天照大神よ、神罰は終わったか。

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 155頁
・発刊日
2020-10-24
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
【緊急神示】
日本のあるべき姿を
示す、神の言葉。
政治に正しさを
打ち()てる、神の願い。


菅官房長官(現・総理)の守護霊が、
自民党総裁選に出る前の9月2日に、
相談に来られたことを受けて
天照大神のお答えをご神示頂いた。
コロナ危機、経済不況、米中対立、
そして相次ぐ天変地異――
いま、すべての日本人が知るべき
この国の危機と進むべき道とは。


〇菅新政権についてのお考えと
安倍政権への総括
〇マイナンバー制、結婚新生活支援、
GoToキャンペーン
 国家による国民管理を強める
「大きな政府」への懸念
〇日米同盟の強化と
日中の経済協力の促進――
 安倍政権から引き継ぐ
「二股外交」が大きな問題に
〇二階幹事長も公明党も
立憲民主党も親中路線
 バブル崩壊寸前の中国に
追随する日本の危うさ
〇コロナ危機は終わりに
向かうのか、それとも?
〇香港・台湾問題で
日本が果たすべき責任とは
 「信仰なき国家は繁栄するに
値しない」と主張すべき
〇善悪の価値判断なき
日本政治の問題点
 さまざまな危機に、何の天意が
あるか考えて頂きたい


<付録> 菅義偉総理 就任直前の守護霊霊言


■■ 天照大神 (あまてらすおおみかみ)の人物紹介 ■■
紀元前八世紀ごろ。『古事記』『日本書紀』に登場する日本の中心的な神。太陽神的性格を持つ。現在、伊勢神宮の内宮の御祭神として祀られている。幸福の科学の霊査では、現在の宮崎県・大分県のあたりに生まれた、高千穂国の女王、すなわち日本最初の女帝ということが判明している。また、現代では、皇室や、神社系神道とは一定の距離を取り、単なる日本民族の神から離れて、地球神とも力を合わせて、全世界の救済を心掛けているということが明らかになっている。『黄金の法』『天照大神の御本心』(共に幸福の科学出版刊)等参照。


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 菅義偉の人物紹介 ■■
1948年~。政治家。秋田県生まれ。法政大学法学部卒。民間企業勤務の後、衆議院議員秘書や横浜市議会議員を経て、1996年、衆議院議員に初当選を果たす。2006年発足の第一次安倍晋三内閣では総務大臣を務め、2012年、第二次安倍内閣の内閣官房長官に就任。2014年より沖縄基地負担軽減担当大臣を兼任する。2020年、安倍首相の辞任に伴い行われた自民党総裁選挙に勝利し、第99代内閣総理大臣に就任した。

目次

まえがき

1 天照大神に新しい政権に関してのご意見を訊く
2 菅内閣の実力や政策、課題をどう思われるか
3 安倍政権への総括と菅政権に求めること
4 コロナ感染と今後の経済的見通しについて
5 価値判断なき日本政治の問題点
6 今の危機のなかにある天意とは
7 霊言収録を終えて

〈付録〉菅官房長官(現・総理)守護霊の霊言
1 出馬会見前に現れた菅官房長官(現・総理)の守護霊
2 国内外の諸問題に対する菅氏守護霊の考え
3 菅氏および他の候補者への見解

あとがき

コラム

菅政権を、どう見ているのか
天照大神のご神託が実現

 
コラム挿絵『天照大神よ、神罰は終わったか。』
菅官房長官(現総理)の守護霊が、総裁選前に「天照大神様のご意見を聞きたい」と要望。それに対し、9月23日にいただいたご神示である。まず、菅政権の使命は安倍政権の失政の「隠蔽」であり、権謀術数的な政治を続けるなら、「次なる神罰」の可能性があると示唆された。さらに首相交代の本当の理由と安倍氏の狙い、コロナ感染と経済の見通し、米中二股外交の危険性など、日本人が耳を傾けるべき天意が明らかに。菅総理の就任直前の守護霊霊言も収録。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

天照大神よ、神罰は終わったか。

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 155頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0223-7
・発刊日
2020-10-24
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる