TOP >大川隆法著作 > シヴァ神の眼から観た地球の未来計画

  • 新着

シヴァ神の眼から観た地球の未来計画

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊日
2020-08-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
人類よ――2020年が
未来文明の“分岐点”になる。


世界的なコロナ・パンデミックの
背後に隠された衝撃の新事実!

中国の未来は? 米中衝突のゆくえは?
中東危機は? 日本が進むべき道は?
インド神話における破壊と創造の神――
その存在に秘められた真相とともに、
地球計画の一部が、いま、公開される。


◇コロナ・パンデミックの
第一波は序章にすぎない
◇中国を背後から操っている
闇の存在との戦い
◇トランプの再選が、
中国の覇権を阻止する鍵に
◇全世界が中国のAIに支配される
時代は望ましくない
◇中国の分断とイスラムの改革
――天上界の計画とは
◇インド神話をはるかに超えた、
シヴァ神の霊的秘密



■■ シヴァ神の人物紹介 ■■
ヒンドゥー教で、ヴィシュヌ神やブラフマー神と並ぶ三大神の一人。破壊と創造を司る。中世以降は、ヴィシュヌ神と共に二大神として信仰を集めるようになった。仏教では大自在天と呼ばれる。

目次

まえがき

1 破壊の神ともいわれるシヴァ神を招霊する
2 「シヴァ神 対 アーリマン」の戦い
3 アメリカという国をどう見ているか
4 二〇二〇年が未来文明の分岐点
5 シヴァ神から見た中国の未来
6 シヴァ神の霊的秘密に迫る
7 シヴァ神が語る近未来予言
8 シヴァ神の霊言を終えて

あとがき

コラム

地球規模の使命を持つシヴァ神
その真実の姿と未来予言とは

 
コラム挿絵『シヴァ神の眼から観た地球の未来計画』
コロナ・パンデミックのなか、地球文明の“創造のための破壊”を司るシヴァ神にコンタクト。その本来の姿と今後の見通しを伺った。コロナ被害はまだ序章であり、第2~3波が来ると予測。さらに中国を背後で操る悪魔・アーリマンの真相、戦争と文明に対する見解、米中覇権争いにおける日本の役割などが語られる。そして中国を内部から分裂させる構想やトランプ再選の支援も明らかにし、2020年は未来文明の分岐点となると、人類に対して警告を発した。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 驚きだ

    シヴァ神のインド的側面以外にもっと宇宙神的な一面がおありになったとは?人間は神の一部であるが、真の神々は目の見えない異次元世界に多数存在されるとは、驚きだ。

     京都府/50代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 圧倒された

    “シヴァ神とは、破壊と創造の神である”という定義が本書ですっとびました。
    スケールの大きな、そして幅広い教養に裏付けられた人智をはるかに超えた存在に圧倒されました。

     山梨県/50代/女性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

シヴァ神の眼から観た地球の未来計画

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0204-6
・発刊日
2020-08-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細