TOP >大川隆法著作 > ローマ教皇フランシスコ守護霊の霊言

ローマ教皇フランシスコ守護霊の霊言

コロナ・パンデミックによるバチカンの苦悶を語る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 303頁
・発刊日
2020-05-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
なぜ、私が祈りを捧げても、
神は沈黙を守られているのか。


新型コロナウィルス感染拡大の
猛威にさらされているイタリア。

天上界のイエスの真意と
ローマ教皇の守護霊の考え、
その違いを対比しながら
コロナ危機の本質と打開策を
またひとつ明らかにする。


♰ 中国共産党と習近平を
どう見ているのか
♰ 日本とアメリカ、そして
イギリスに対する考えとは
♰ イエスの声が幸福の科学に
降りていることについて
♰ すべてのキリスト教徒に
贈るメッセージ


平和を祈り、
 和解を求めるだけでは
 神の願いには届かない。



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ フランシスコの人物紹介 ■■
1936年~。第266代ローマ教皇。アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。本名はホルヘ・マリオ・ベルゴリオ。2013年、ベネディクト16世が生前退位を選んだことに伴い、教皇に選出された。質素で謙虚な人物として知られ、教皇名も、清貧を説いたアッシジの聖フランチェスコにちなむ。イエズス会出身で、ラテンアメリカ出身初の教皇でもある。

目次

まえがき

第一部 コロナ・パンデミックによるバチカンの苦悶を語る 
第1章 「イエスの心が分からない苦しみ」と「弱者への思い」―ローマ教皇守護霊の霊言―
 1 イエスの心をつかみかねているローマ教皇守護霊
 2 中国との和解を進め、平和を目指す
 3 アメリカ・中国・日本に対する見方
 4 善悪よりも、「平和」や「現状維持」を重視
 5 中国伝道への願いと神への祈り
 6 ローマ教皇守護霊の見識の限界
 7 大救世主はローマ教皇を超える
 8 ローマ教皇守護霊からのメッセージ
 9 収録を終えて
第2章 「イエス・キリストの霊言」への疑念について―ローマ教皇守護霊の霊言―
 1 ローマ教皇の守護霊が現れた背景
 2 「宗教者である以上に政治家」という自覚
〈付録〉遠藤周作の霊言

第二部 その人柄と本心を探る―ローマ教皇守護霊の霊言―
 1 核兵器や信仰に対する考え方
 2 軍事政権下を生き延びた経験から来る発想
 3 弱者救済の強い思い
 4 中国に対する複雑な思い
 5 過去世や中東問題、トランプ大統領への見解
 6 日本人へのメッセージ

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品情報

ローマ教皇フランシスコ守護霊の霊言

コロナ・パンデミックによるバチカンの苦悶を語る

・著者
大川隆法
・定価
1,540 円(税込)
・四六判 303頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0177-3
・発刊日
2020-05-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細