TOP >大川隆法著作 > 公開霊言 超古代文明ムーの大王 ラ・ムーの本心

  • ベストセラー

公開霊言 超古代文明ムーの大王 ラ・ムーの本心

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 207頁
・発刊日
2018-07-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる
1万7千年前に存在した、
神秘と科学が融合した文明

21世紀を陵駕する、
伝説のムー文明の全貌。


神智学や文献では知りえない新事実!
△高度な太陽光エネルギー技術 
△ピラミッドパワーの秘密とは 
△宇宙人との交流と惑星間戦争 
△この世とあの世を行き来する「半神半人」 
△滅亡の危機が迫る、現代への警告


この一冊が、
「新しい世界」の扉を
開くカギとなる。


地球神エル・カンターレの秘密に迫る III

目次

まえがき
1 ムー帝国の大王ラ・ムーを招霊する
2 簡単には本心を明かさないラ・ムー
3 ラ・ムーが説いた「心の教え」
4 ムーの時代に“核戦争”が起きた?
5 ムー文明には宇宙人技術が関係していた
6 現代より進んでいたムーの科学技術
7 ムーに存在した「ファントム型人類」「天使人類」
8 「造物主」ラ・ムーの「人類創造の秘密」
9 現代文明への「教訓」と「警鐘」
10 ラ・ムーの霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 唯物的人生観と霊的人生観

     ムー文明であっても、あの世の世界を認識できなかった人はいるようで、すべての人が霊的人生観を持って生きることの難しさを改めて感ずる。
     
    霊的人生観も生半可な理解だと、この世における物質に囲まれた生活が虚しくなり、早く本来の世界であるあの世の世界に還りたいと考えがちになる。そして、この世における生活を積極的に生きようという気持ちが起きないということも無きにしもあらずだ。

    これに対して、この世限り、人生は一回限りという唯物的人生観であっても、そこに正しい道徳観を持って生きる人であれば、一回限りの人生であるから精一杯生きよう、この命を完全燃焼させようと良き方向に向けていく人もある。こういう人は、死後一時期、この世限りととらえていた人生観により混乱はあるかもしれないが、やがて本来の天国の世界に還っていく可能性は高いと思う。

    しかし、真実はこの世を去りたる霊的世界が厳然として存在するということだ。真実がそうである以上、その真実を踏まえて生きていくことがより正しい生き方だと思う。霊的人生観を持って生きるということもそう簡単なことではない。これは限りなく奥深さのある道である。生半可な霊的人生観だとかえってケガのもとだ。一旦、霊的人生観の道に入った以上は、よく心してこの道の理解を深めていくという気概が必要だ。

    2021/05/01 味さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 心の宇宙

    「自分自身を探究することで、宇宙の中心につながる」という言葉が好きだ。

    自分の内なる扉を開いて、宇宙の中心にある叡智に辿り着く方法、
    ラ・ムーの説く心の宇宙論をもっと知ってみたい。

    2018/08/09 愛知県/30代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)

商品情報

公開霊言 超古代文明ムーの大王 ラ・ムーの本心

・著者
大川隆法
1,540 円(税込)
・四六判 207頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-8233-0009-7
・発刊日
2018-07-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

・通常配送無料 詳細

数量:
カゴに入れる